不動産売却後の確定申告における必要書類とは?【2023-04-22更新】お役立ち情報 | 上尾市の不動産のことなら地建不動産の不動産のことなら地建不動産

  • 不動産売却後の確定申告における必要書類とは?2023-04-22



    不動産売却をお考えの方にぜひ知っておいていただきたいことが、確定申告の流れです。
    今回は、確定申告の全体的な流れについてと必要となる書類についてご紹介します。
    流れを理解して、事前に必要書類を準備しましょう。


     

    □確定申告の流れ


    確定申告の全体的な流れを理解しておきましょう。

    まず、必要書類を集めます。
    確定申告時に添付する書類はたくさんあります。
    そのため、確定申告が始まる前に書類を準備しておきましょう。

    次に、申告書の記入です。
    記入後に書類の提出をしますが、提出場所は税務署に持参・郵送するか、電子申告(e-Tax)を利用します。

    最後に、納税または還付です。
    申告時期と同じ3月15日までとなっています。
     

    □不動産売却の確定申告で必要な書類


    ここまでは確定申告の全体的な流れをご紹介しました。
    流れについてご理解していただけたでしょうか。
    ここからは、不動産売却後の確定申告で必要となる書類一覧をご紹介します。

    1つ目は、確定申告書B様式です。
    最寄りの税務署や市役所等で入手できる申告書です。

    2つ目は、確定申告書第三表です。
    こちらも最寄りの税務署や市役所等で入手可能です。
    不動産所得を記入する専門用紙となります。

    3つ目は、本人確認書類です。
    マイナンバーの記載と本人確認書類の提出が必須となります。

    4つ目は、登記事項証明書です。
    法務局で入手できます。
    不動産の所有者や担保などの登記記録が記載された書類のことです。

    5つ目は、譲渡所得の内訳書です。
    不動産売却後に国税局から郵送される書類のことです。
    土地や建物の売却による譲渡所得金額の詳細を記入します。

    6つ目は、取得費用が確認できる領収書の写しです。
    準備できない場合課税額が増えてしまう恐れがありますのでご注意ください。

    7つ目は、譲渡費用が確認できる領収書の写しです。
    仲介手数料、印紙税、登録免許税、解体費用等の写しです。

    8つ目は、不動産購入時の売買契約書の写しです。
    売買契約を仲介した不動産会社が作成する書類となります。

    9つ目は、不動産売却時の売買契約書の写しです。
    こちらも不動産会社が作成する書類となります。

    10個目は、源泉徴収票です。

    上記の書類が必要となりますのでご準備ください。
     

    □まとめ


    今回は、確定申告の全体的な流れについてと必要となる書類についてご紹介しました。
    確定申告の流れについてご理解していただけましたか。
    必要書類についても具体的に挙げましたので、事前に準備しておくことをおすすめします。
    この記事がお役に立てば幸いです。


    ページ作成日 2023-04-22

月別

INFORMATION

お知らせ

もっと見る

店舗紹介

店舗写真

地建不動産
〒362-0075
埼玉県埼玉県上尾市柏座1丁目13-7 TEL : 048-871-8720
FAX : 048-871-8004
営業時間 : 9:30~21:00
定休日 : 年中無休

Copyright (C) chiken All Rights Reserved.